生地のデジタルプリント 小ロットで低コスト 京都の大本染工にお任せください!

ナビゲーション

デジタルプリント(IJP)について
ご注文について
デジタルプリント(IJP)でのご注文は、お問い合わせフォーム、またはお電話やFAXよりお問い合わせいただけます。
原稿について
著作権・意匠権・肖像権等にご注意ください。問題が起こった場合、当社では責任を負いかねます。
1.デジタルデータの場合
■メディア:CD-R、USBメモリ、MOディスクなど。
また、インターネット経由での受け渡しも可能です。
■ファイル形式:BMP、TIFF、Photoshop(PSD)、Illustrator(AI)など。
■解像度:推奨解像度は原寸大で150dpi〜300dpiです。
■主な注意点:
1. ファイル名に機種依存文字を使用しないでください。
2. 拡張子は必ず付けてください。
3. フォントは全てアウトライン化してください。
4. 不要なレイヤーは削除してください
5. レイヤーを統合しないでください。
6. jpeg等の高圧縮データはプリント品質の劣化をまねくおそれがあります。
7. アンチエイリアス処理にはご注意下さい。柄のにじみにつながる可能性があります。
他、ご不明点がございましたら別途ご相談ください。
2.紙や布の場合
A3サイズまでは、紙原稿(原図)・布原稿とも当社標準のフラットベッドスキャナでの取り込みが可能です。
A3サイズを超える大きな原稿や、スキャン後高度なデータ修正や図案修正が必要な場合でも対応させていただきますのでご相談ください。
生地について
1.可能な素材
綿・シルク(反応染料プリント)や、ポリエステル(分散染料プリント)など。
2.その他の注意点
生地長についてはプリンタの機構上、プリント
に必要な長さにプラス最低でも2メートルの余分
が必要となります。
生地巾は160cmまで、染巾は155cmまでです。
生地はP下(プリント下)の状態で投入してください。
生地にシワ、ごみ、過剰なケバ、ネップがある
と前処理ができません。
極端な厚地、起毛素材などに関してはご相談ください。
色見本について
色見本をご用意ください。紙で印刷したもので構いません。
この色見本を元に、前処理した生地にプリントいたします。
ページトップへ
納品までの流れ
ご相談
プリント布の用途や、ご希望の素材、ロット納期などをお知らせください。
お見積り
概算金額と、目安となるスケジュールをお伝えします。
ご注文
見積りで確認いただけましたら、発注書をいただきます。その際、プリント意向指示もご連絡ください。
マス見本出力(サンプルご確認)
マス見本と呼ばれる、色が確認できる見本を実際の生地に試し刷りいたします。
プリント
マス見本の確認後、生地にプリントいたします。
納品
整理工場より反物で出荷いたします。
デジタルプリント(IJP)の画像
フォームでのお問い合わせはこちら
お電話やFAXでもお問い合わせいただけます。
TEL:075-621-8881 FAX:075-622-3552
ページトップへ

テキストリンク